はぐくみオリゴ半額 購入 販売店舗

MENU

便秘にヨーグルトの効果が無いのなぜ?

ヨーグルトは、日本人にとって万能ではありません。
動物の乳成分で作られるヨーグルトは、元来日本人が持っている乳酸菌とは違う場合が多いようです。
私もそうですが、牛乳を飲むと下痢をします。
このように、日本人は、乳製品を分解する酵素を持っていない、あるいは非常に少ないのが普通です。

 

自分に合った菌が配合されたヨーグルトや乳酸ドリンクを見つけ出す必要があります。
私の場合は、それが「ラブレ」でした。
毎日飲むには安くはないので、本当にツライと思ったときの救世主でした。

 

これは、乳酸菌サプリメントを摂っても同じことが言えます。
私も生協で「ヨーグルト10個分の乳酸菌」というサプリを購入し、毎晩2粒食べていました。
しかし、ヨーグルト同様、効果を感じることはできませんでした。

 

そして思いついたのが、ヨーグルトにオリゴ糖。これなら絶対だと思ったのですが、それもダメ。
オリゴ糖選びを間違えました。

 

大切なのは自分の持つ善玉菌を増やすこと

善玉菌そのものは、悪玉菌を退治することはできません。
善玉菌が酪酸や酢酸、乳酸などの有機酸(短鎖脂肪酸)を生成しはじめて悪玉菌を抑制することが出来るのです。
この短鎖脂肪酸の原料となるのがオリゴ糖です。

 

自分が普通に食べたもので、自分の善玉菌を増やし、腸内フローラを改善するのに一番効果的なのがオリゴ糖です。
経済的にも、毎日ヨーグルトを食べ続けるより安上がりだと思いませんか?